MENU

【薬屋のひとりごと】が面白い!キャラクター紹介&相関図!あらすじを完全解説!【祝アニメ化】

薬屋のひとりごとTOP画像

「薬屋のひとりごと」は薬屋の少女を主人公とした中華風ミステリー。

全シリーズ累計発行部数は2700万部!(2023年11月時点)

日本のライトノベル売り上げトップ10に入る超人気作品です。

「小説家になろう」「文庫版」「スクエニ版」「サンデー版」すべてを読んだ大ファンの私があらすじ・人間関係・見どころを

重要なネタバレを避けて徹底的に解説します!

この記事でわかること
  • 「薬屋のひとりごと」は小説が原作
  • 漫画が2種類ある。それぞれの特徴を解説
  • 相関図&キャラクター紹介
  • 「人気の秘密」と「見どころ」
  • 書籍を70%OFFで購入する方法
  • アニメ「薬屋のひとりごと」を無料で見る方法
もくじ

「薬屋のひとりごと」とは?

小説が原作でコミカライズが2種類ある

「薬屋のひとりごと」は2011年に

小説投稿サイト「小説家になろう」
で連載が始まりました。

なんと今年で連載12年目です!

小説が原作

作者は日向夏先生

現在も「小説家になろう」で
連載中です。

ヒーロー文庫から14巻まで
(2023年11月時点)発売中。

コミカライズ

ねこクラゲ先生
「ビッグガンガン版」

倉田三ノ路先生
「月刊サンデーGX版」

漫画版は2種類あります。

なんと「薬屋のひとりごと」は

「小説家になろう」

「ヒーロー文庫」

「ビッグガンガン」

「月刊サンデーGX」

4種類あるのです…!

「どれから読めばいいのかわからない!」

そんな方のために各作品の魅力を後ほどご説明いたします!

海外でも大人気!色んな国で翻訳されている

ちなみに本作は海外でも大人気!

英語版の他に韓国・タイ・イタリア・ポーランド・フランスでも出版されています。

「薬屋のひとりごと」の世界観

\ 1話から最新話まで見放題!/

あらすじ

薬屋の少女、猫猫(まおまお)は薬草を採取してる最中、人攫いに遭い後宮に売り飛ばされてしまう。

年季が明けるまで仕方なく働こうと思っていたが、ある日、皇帝の子どもが「呪い」によって次々と不審な死を遂げることを噂で聞く。しかし、それは「呪い」ではなく…。

薬屋の少女が薬と医学と毒の知識をいかして事件を解決する中華風ミステリー。

用語

中華系の小説やドラマに馴染みが無い方は

「後宮」「宦官」と聞いてもピンとこないのでは?

キャラクターを紹介する前に簡単に用語を説明させていただきます。

用語

後宮…皇帝が子を成すための女の園。男子の立ち入りは禁止で入れるのは皇帝陛下とその血縁者のみ。

上級妃…妃には位がある「下級妃・中級妃・上級妃」上級妃になれるのは四人だけ。

宦官…後宮で働ける男性だが、男性の象徴をなくした元男性である。

下女…後宮で洗濯や掃除など妃の身の回りの世話をする係。貧しい家庭の娘や、人攫いによって売られた娘たちなどがいる。年季は二年で、二年働けば後宮から出れる。

猫猫たちが暮らす「荔(リー)」という国は

中華風の架空の国です。

「唐の時代」がモデルで文化レベルは16世紀頃とのこと。

相関図

「薬屋のひとりごと」は登場人物が多いです。

人間関係の変化・真相も見どころの一つですよ!

キャラクター紹介

おまたせいたしました!

ここからキャラクター紹介です!

重要なネタバレを控えて説明します。

<猫猫> CV:悠木碧

花街で薬師をやっていたが、人攫いに遭い後宮で下働きをしている。

自ら火傷して薬の効能を試したり、毒蛇の毒を摂取するなどマッドサイエンティストな一面も。

左腕は火傷と毒で傷だらけのため常にさらしを巻いている。

毒物が好きで「毒」を摂取すると苦しみながらも悦に浸っている。

小柄でやせ形でそばかす顔。

本人は自分のことを「醜女」というが他人からは「特徴はないが整った顔立ち」

と言われている。

ちなみに彼女のそばかすには秘密があって…。

<壬氏> CV:大塚剛央

後宮で強い権力を持つ宦官。もし女性だったら傾国と言われるほどの美形。

とある事件をきっかけに猫猫の「実力」に気づき、皇帝の寵妃<玉葉妃>の侍女に抜擢する。

猫猫から蔑んだ目で見られるのが大好きな残念なイケメン

猫猫に会うのが楽しみで急いで仕事を終わらせることも。

猫猫を「面白いおもちゃ」と言うが本当の気持ちは?

<高順> CV:小西克幸

壬氏のお目付け役の武官。

マメで気が利き仕事ができ、信頼が厚い。猫猫曰く「癒し系」

後宮では壬氏同様、宦官として任務にあたる。

可愛いものが好き。猫猫のことを「小猫」と「ちゃん付け」で呼ぶお茶目な一面も。

怖い奥さんと三人の子どもと三人の孫がいる。皇帝と幼馴染。

<玉葉妃> CV:種﨑敦美

最も皇帝の寵愛を受けていると言われる上級妃・四夫人の一人。

ある事件をきっかけに猫猫を侍女に迎える。

西の地方から来たため髪が赤く、異国風の顔立ちをしている。好奇心が強く、悪戯好き。

猫猫が「お気に入り」で壬氏と取り合いをすることも。

<梨花妃> CV:石川由衣

現帝の妃で四夫人の一人「賢妃」

後宮内で噂される「呪い」で御子を亡くし、自らも病に伏してしまっている。

病のためやつれているが、本来は玉葉妃とは対象的な雰囲気の凛とした妃。

気位が高そうに見えるが温厚で皇帝への忠誠心が厚く、上級妃にふさわしい人格を持ち合わせている。

ある一件から猫猫に感謝して彼女を気にかけるようになる。

<里樹妃> CV:木野日菜

現帝の四夫人の一人「徳妃」

幼い故に自身の振る舞いはもちろん、後宮の風習やしきたりの知識が浅い。

そのため侍女たちから軽んじられている

元々先帝に嫁いでいたが、先帝が亡くなった後に現在の皇帝に嫁いでいる。

そのせいもあり侍女たちから快く思われていない。

可憐で愛らしいお姫様だが人間関係に恵まれない。

<阿多妃> CV:甲斐田裕子

現帝最初の妃で四夫人中最年長の「淑妃」

中性的な雰囲気で、男装の麗人のような振る舞いが後宮内で人気を誇る。

里樹妃とは先帝の時代から関わりがある。

後宮内で唯一、壬氏を雑に扱う人。

現帝が東宮だった頃に男児を出産しているが生後間もなく亡くなっている。

皇帝とは乳兄弟。女性人気がすごい。

<李白> CV:赤羽根健治

鍛え上げた肉体を持つ若い武官。

脳筋タイプに見えるが地頭が良く、猫猫と壬氏からの信頼が厚い。

軍師・羅漢に見いだされ、地方官の子ながら隊を任される出世株。

緑青館の白鈴を愛していて、本気で彼女を身請けしようと思っている。

大型犬のような風貌のため猫猫は内心

「駄犬」と呼んでいる。

<小蘭> CV:久野美咲

後宮の下女で猫猫のはじめての友達。

噂好きでおしゃべり。

学はないが向上心を持つ。

実家は貧しい農家で兄弟が多い。ご飯がしっかり食べれる後宮は幸せだと言う。

年季明けに向けて仕事を探そうと努力している。

<馬閃> CV:橘龍丸

高順の息子で壬氏とは幼少期から交流がある武官。

体格はさほど大きくないが高い戦闘力を持ち「人間の皮をかぶった熊」と評される。

女性が苦手だが猫猫には普通に接することができる。

<羅漢>

時が違えば太公望と言われるほどの
天才軍師

奇異な言動を繰り返すため「変人軍師」とも呼ばれる。

甘い物と遊戯版と噂話が好き。

軍部での存在感は絶対で「羅漢に逆らったら宮廷から追い出される」と言われている。

猫猫に強い執着心があり、彼女を手に入れたいと思っている。

<翠苓>

宮廷で働く女官。猫猫曰く「美人だが化粧がイマイチ」。薬草に詳しい様子。

「薬屋のひとりごと」人気の秘密!

ストーリーもキャラクターも見どころがたっぷりで面白い!
おすすめしたいポイント4つご紹介します!

主人公・猫猫が面白い!

猫猫のキャラクターが非常に面白いです。
薬の知識で事件を解決する姿が格好いい!

高順が「女にしておくのが勿体ない」と言わせるほどの優秀さ。

誰にも媚びない性格で、女性なら誰もが胸をときめかす壬氏にすらも塩対応

そんな彼女が「面白い!」と壬氏は付きまとうようになります。

「面倒なことに巻き込まれたくない」
猫猫ですが、壬氏が次々と事件を持ってくるため次第に宮廷の奥深くへと関わるように。

▼猫猫の詳しい生い立ちはこちら

壬氏の正体は?

読者・視聴者が最も気になるのは壬氏の正体ではないでしょうか?

壬氏は「後宮を束ねる管理人」ですが、後宮の外でも働いていたり、重要な祭事にも出席しています。

壬氏は二十四歳ですが猫猫は時々、彼が「幼く」見えます。

皇帝と二人きりで酒を飲みかわすなど親し気な様子。

果たして彼はただの宦官なのでしょうか?

▼壬氏の正体はこちら

猫猫と壬氏の関係はどうなる?

壬氏は猫猫のことを「面白い・使える奴」と思っていましたが、徐々に意識するように。

眉目秀麗・完全無欠・高貴な生まれの壬氏が、塩対応で平民で変わり者の猫猫を一生懸命追いかける姿は応援したくなります。

本作はラブコメとしても楽しめますよ!

▼二人の関係はこちらから

天才軍師・羅漢と猫猫の対峙

天才軍師・羅漢と猫猫のエピソードも見どころの一つです。

羅漢は猫猫に執着し、彼女を欲しがります。羅漢はなぜ猫猫を手に入れたいのか

それには猫猫の出自が深く関わっていました。

「薬屋のひとりごと」が「面白い」のか「面白くない」のか。

それはこのエピソードを見てから決めて欲しい!

アニメ「薬屋のひとりごと」
2クール目の目玉は猫猫の出自と羅漢の過去を描いた「鳳仙花と片喰」ではないかと思っています。

私が「薬屋のひとりごと」の大ファンになったきっかけで大号泣したストーリーです…!

全人類にこの結末を見て欲しい…!

謎解きだけじゃない!人間ドラマも見どころ!

「ミステリー」というジャンルで紹介されることが多いのですが、ミステリー要素だけでなく人間ドラマも見どころの一つです(むしろそこをプッシュしたい!)

物語の初期は後宮内の事件解決がメインでしたが、次第に宮廷内の権力争い・複雑な人間ドラマをメインに置きながらの謎解きとなります。

「薬屋のひとりごと」は人間ドラマがとにかく面白い!!

本作の人気はそこにあると思います!

後宮内の人間模様・政治的駆け引き・登場人物たちの過去と正体。

物語が進むにつれて登場人物の印象がガラリと大きく変わるのも特徴

想像以上のスケールの大きさと大河歴史ロマンに驚きますよ!

「小説家になろう」と「文庫本」の違い

「小説家になろう」1話から最新話まで無料で読める

現在も「薬屋のひとりごと」は「小説家になろう」で連載中です。

驚くことに第一話から最新話まで全て無料で読めます!

「文庫版」書き下ろしが多く、ストーリー変更がある

「小説家になろう」は無料で読めるのですが、おすすめはヒーロー文庫から出版されている文庫版です。

文庫版は加筆修正・エンディングを変更したストーリーとなっています。

文庫本の書き下ろしの多さには書籍が発売されるたびに毎回驚かされます。

ノーマルエンドがハッピーエンド
大幅なストーリー変更と重要エピソードが加筆されている

「文庫本」では
悲恋だと思われた恋に続きが…!
生死不明のキャラクターの生存について!
物語を大きく左右する重要ストーリーが加筆!

2種類のコミカライズの違いと魅力

「薬屋のひとりごと」は
「ビッグガンガン」「月刊サンデーGX」
で連載されています。

「ビッグガンガン」は2017年6月号から、「月刊サンデーGX」は2017年9月号から連載されています。

ほぼ同じ時期に2種類のコミカライズがスタートしました。

2作品とも違った魅力があり、
どちらも原作ファンから人気です。

美麗と憎悪を書き分ける「ねこクラゲ」先生

美麗な絵柄が印象的なねこクラゲ先生。

コミックス表紙の猫猫が超絶可愛いくて装丁を並べたくなります。

美しさに目が行きがちですが人間の負の感情を描くのがとても上手

印象的だったのはBG版6巻で壬氏が猫猫に「羅漢」について聞いた時の猫猫の表情です。原作では

心の根底を叩き潰し、煮えたぎる鉄に流し込まれ、灰も残らないような。そんな表情を猫猫は作っていた。

ヒーロー文庫2巻

こちらのシーンは挿絵のしのとうこ先生も倉田三ノ路先生も猫猫の表情を正面から描いていないのですが、ねこクラゲ先生はこれを正面から描きました。

その時の猫猫の表情がすごい…。
憎悪や負の感情を表現するのがとても上手です。

後宮は絢爛豪華な世界であり、女の陰謀が渦巻く伏魔殿。

美麗と憎悪を書き分けられるねこクラゲ先生にとって「薬屋のひとりごと」は本領を発揮できる世界なのではと思っています。

特徴

  • 絵柄が美しく、背景の書き込みがすごい!
  • キャラのデフォルメが可愛く、コミカルで軽快なテンポが特徴。
  • 憎悪・ホラー描写が上手い。少女漫画のようであり、青年誌のような雰囲気を持つ。
  • 猫猫が表情豊かで活発。マッドサイエンティストみが強い。

ねこクラゲ先生の漫画は売り上げが1000万部越えしています。

「薬屋のひとりごと」が有名になったきっかけとも言えるでしょう!

絵も美しく内容も整理されてるので読みやすいです。

人間ドラマを魅せるのが上手い「倉田三ノ路」先生

倉田三ノ路先生は人間関係をわかりやすく見せてくれます

例えば壬氏が猫猫に「青い薔薇を見た者が複数いる」と言うシーンでは

「阿片は流行っていませんか?」
「んなもの回ってたら国が亡びるわ!」

思わず喋り方が変わり、玉葉妃と紅娘が目を丸くして顔を見合わせる。

ヒーロー文庫2巻

この時の玉葉妃と紅娘の表情をしっかりと描いています。天女と呼ばれ、外面の良い壬氏がこんな話し方をするのは猫猫だけ。

倉田三ノ路先生は会話を聞いているキャラクターの表情を丁寧に描くため人間関係が見えやすいです。

他にも印象的だったのはサンデー版15巻で猫猫が「とある人物」を玉葉妃に推薦し紅娘が激怒するシーンがあるのですが、
その後の猫猫と玉葉妃の会話を見守る紅娘の表情がとても良い。

セリフの無いキャラの心境までもがよく伝わります。

特徴

  • コマ割りが上手く、印象的なシーンが多い
  • 人間関係の見せ方、謎解きのトリックがわかりやすい
  • 壬氏が美しいけど、男らしくて格好いい…!
  • 倉田先生の猫猫はキリっとしていてクールな印象。冷静で頼りがいがある。

倉田先生が原作ファンから絶賛されているポイントは原作小説をわかりやすく補完するところです。

例えば壬氏が「媚薬」を作って欲しいと言った回では「誰のために使うものなのか」が小説では明確に描かれていないのですが、倉田先生は理由をわかりやすく説明しています。

ポイント

スクエニ版(ねこクラゲ先生)に比べてストーリーの進みが早いです。

内容を少しでも先読みしたい方は倉田先生の漫画をおすすめします。

漫画「薬屋のひとりごと」は原作小説の何巻まで進んでる?

<2024年11月現在>
ガンガン版(ねこクラゲ先生)
→小説3巻まで

サンデー版(倉田三ノ路先生)
→小説4巻まで

原作小説は14巻まで(2023年11月現在)
発売されています。

現在、サンデー版がクライマックスのような雰囲気が出ていますが物語はまだまだ続きます…!

個人的には5巻以降から始まる「西都編」が面白く、魅力的なキャラが続々登場するのでぜひ文庫版で先読みしていただきたいです!

ストーリーを先読みしたい方は

【eBookJapan】がおすすめ!

どちらのコミカライズも素晴らしい

原作は同じなのにシーンの見せ方が違ったり、猫猫の性格が微妙に違います。

文庫版は内容が長いため漫画版はシーンの取捨選択を必要とされるのですが、どちらの先生もシーンの汲み取り方・描き方が素晴らしいです!

どちらか一方だけ読むのはもったいない!両方のコミカライズを読んで違いを楽しんでいただきたいです。

<祝アニメ化>2023年秋スタート

「小説家になろう」の最終兵器
と呼ばれる大人気の本作は
シリーズ累計2700万部突破!

連載12年目にしてようやくアニメ化しました!

2クールの制作が決定しています!
2023年10月から2024年3月まで放送予定。

Blu-rayが全4巻のため全24話で内容は
文庫本2巻までかと思われます。

Blu-rayは2024年1月24日発売!

店舗によって特典が違うのでぜひチェックしてみてくださいね!

声優・スタッフ・音楽

  • 猫猫:悠木碧
  • 壬氏:大塚剛央
  • 高順:小西克幸
  • 玉葉妃:種﨑敦美
  • 梨花妃:石川由依
  • 里樹妃:木野日菜
  • 阿多妃:甲斐田裕子
  • 梅梅:潘めぐみ
  • 白鈴:小清水亜美
  • 女華:七海ひろき
  • やり手婆:斉藤貴美子
  • 羅門:家中宏
  • 李白:赤羽根健治
  • 小蘭:久野美咲
  • 馬閃:橘龍丸
  • やぶ医者:かぬか光明
  • ナレーション:島本須美

猫猫役の悠木碧さんはドラマCDからの続投でファンは大喜び!

壬氏役の大塚剛央さんは「推しの子」アクア役などを演じられています。

ドラマCDからのキャスト変更
  • 壬氏:櫻井孝宏
  • 高順:津田健次郎
  • 玉葉:日笠陽子
  • 李白:内匠靖明
  • 馬閃:松岡禎丞

ドラマCD版からキャスト変更があるものの、どのキャラもイメージぴったりで違和感がありません!

  • 原作:日向夏(ヒーロー文庫/イマジカインフォス刊)
  • キャラクター原案:しのとうこ
  • 監督・シリーズ構成:長沼 範裕
  • キャラクターデザイン:中谷 友紀子
  • 音楽:神前 暁・Kevin Penkin・桶狭間 ありさ
  • オープニングテーマ:緑黄色社会『花になって』
  • エンディングテーマ:アイナ・ジ・エンド『アイコトバ』
  • アニメーション制作:TOHO animation STUDIO×OLM
  • 製作:「薬屋のひとりごと」製作委員会
制作スタッフがすごい!

監督の長沼 範裕さんは<魔法使いの嫁><劇場版弱虫ペダル>を手掛けています。

音楽の神前 暁さんは<涼宮ハルヒ・らき☆すた>、Kevin Penkinさんは<メイドインアビス>、桶狭間 ありささんは<呪術廻戦>など実力派ぞろいの作曲家さんが集結しました!

またアニメーションの動きがすごいと絶賛されています。

第4話「恫喝」放送後「動きが滑らか!」「所作がリアル!」とネットで話題になりました。

その時の作画監督はもああんさん、演出はチナ・スィさん。

毎回加わるアニメオリジナルシーンも評判が良く、原作ファン納得の内容となっています。

【スクエニ・サンデー】アニメ版の作画はどっち?

キャラクターデザインは原作小説の挿絵を担当する「しのとうこ先生」ですが、
アニメの作画は中谷友紀子さんが担当。

スクエニ版でもサンデー版でもなく、
しのとうこ先生の絵をベースとした
アニメオリジナル作画です。

中谷さんは「プリキュア」シリーズなどのキャラクターデザインをしている方です。

猫猫の目がキラキラしていて、デフォルメキャラがとにかく可愛いです!

原作ファンもスクエニ派もサンデー派も納得の作画になっていますよ!

オープニングテーマ・エンディングテーマ

OPを担当する緑黄色社会の長屋晴子さんは元々作品のファン

EDの楽曲提供した石崎ひゅーいさんはアイナ・ジ・エンドさんと猫猫の重なる部分に焦点を当てたとのこと。

▼アニメ公式サイトはこちら

まとめ

初めて「薬屋のひとりごと」を読んだとき「謎の吸引力」に引っ張られるように無我夢中で読みふけりました。

猫猫は面白いけど感情移入しづらいキャラクター。初期の壬氏はイケメンだけど胡散臭い

それでも読む手が止まらないのは
「物語の持つ力」が凄まじかったから。

当時最新刊だった文庫11巻を読み終えた時「なんだこの壮大な歴史小説は…!」と感動の余韻に浸りました。

「謎解きは宮廷内だけで収まらず、宮廷の外」にも飛び出します。

「薬屋のひとりごと」は超骨太な歴史小説!

<小説・コミックス・アニメ>

入りやすい入り口から「薬屋のひとりごと」を楽しんでくださいね!

アニメ「薬屋のひとりごと」を無料で見る方法

アニメ「薬屋のひとりごと」
を無料で見たい方は

【DMM TV】
30日間無料体験がおすすめ!

「薬屋のひとりごと」は
30以上の動画サイトで配信中!
価格が最安値なのは「DMM TV」です。

無料体験終了後は月額料金550円(税込み)で利用を続けられます。

無料期間中に解約した場合、料金は一切かかりません。

DMM TV特徴
  • 30日間無料
     
  • 月額料金550円(税込み)
     
  • 無料期間中の解約は料金が一切かからない
     
  • 新規登録で550ポイント(最大1650ポイント)もらえる
     
  • ポイントは「DMMブックス」など複数のサービスで利用可能
     
  • 「DMMブックス」初めての利用で90%OFFクーポンをプレゼント!

\ 無料体験中は1話から最新話まで見放題!

70%OFFで書籍を購入「ebookjapan」

ストーリーを先読みしたい方は

「eBookJapan」 がおすすめ!

70%OFFクーポン

6回分ゲットできます!

\ クーポン利用で書籍をお得に購入! /

ebookjapanの特徴
  • 全巻セットもあるが1冊からも購入可能
     
  • PayPayポイントが貯まる
     
  • 初めての利用で70%OFFクーポン(最大500円OFF)が6回使える
     
  • 毎週土日に18%OFFクーポンが配布
     
  • 3000円以上の購入で20%OFFクーポンがもらえる

「薬屋のひとりごと」おすすめ記事

  • URLをコピーしました!

クリックで応援お願いします🍀
ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

Emma
「薬屋のひとりごと」の解説・考察を書いています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ